カテゴリー別アーカイブ: 男の悩み

スキンケアの常識。男はあんまり知らない

常識だよねって自分の中で思っていたことがそうでもなかったというか、意外とちゃんとスキンケアのことを知らない人もいるんだなってここのところ思います。

私が20歳を過ぎた頃の話ですが、その時ちょっと知り合いだった女性が、メイクって洗っても全然落ちないからあんまりしたくないんだって言っていて。ちょっと驚いたので話を聞いてみたら、彼女はクレンジングの存在を知らなかったんです。普通に顔を洗えば化粧も落とせるものだと思っていたらしく。20歳くらいだともうみんな化粧しだす頃だし、クレンジングって当たり前のことだから驚いてしまいました。そういった環境が周りになかったのでしょうか。

他にも、化粧水を付ける前は、化粧水と手をキンキンに冷やしてからつけるっていう人もいたりして。
確かに肌は冷やすと毛穴がきゅっとして引き締まったようにはなりますけど、それじゃあ水分が全然肌に浸透しないので、むしろ温めるのが普通だよ!と思わず言ってしまったこともあります。ケア後にちょっと冷やすとかならまだしも…。

私なんかは雑誌やネットでスキンケア方法を調べるの大好きなのですが、意外と興味なくなんとなくでスキンケアしてる人っているものだなって思いました。

最近では、化粧品だけではなく、薬でシミ予防する人も増えているみたいですね。

シミを消す飲み薬BEST|しみを薄くしたい母のために選んだ医薬品

こういうサイトもあるみたいです。

この人はお母さんのためにシミを消す医薬品を買ったみたいですけど、私は自分のために買おうかなと思います。

媚薬を効果的に使う方法

いきなりアレな話題になって申し訳無いのですが、”媚薬”この言葉を聞くだけで『あるある! エロ同人とかエロ商業誌でよく見る!』と思うものですよね。
で、実際に媚薬って販売されているものですが現実世界の媚薬は成人向け漫画やゲームのように完全発情してくれるものだろうか? なんて、この事実に興味ありませんか。

コレ、早速結論を言ってしまいますが……2次元ほど盛り上がらないものだそうです。
実際に自分自身が媚薬を飲んだ事も無いので分からないですが、体験レポートなどを読んでみると、「じんわり暖かくなって~いつもより少し積極的になっちゃった♡」といった程度で男性諸君が求める2次元媚薬効果のような完全発情までは届かないものだとされています。確かに、現実的と言えば現実的ですよね。

2016-12-%e6%9b%b4%e6%96%b03-13
ですが、そもそも媚薬というもの自体、不感症の女性の為に開発されたものですからこの現実は至って普通にように捉える事も出来るのです。

またよく漫画などであるシーンですが、媚薬を飲み物に混ぜてのませて気がついたら相手が潤んだ瞳で……なんてものを見ますが、コレ絶対にありえません。
むしろ媚薬をもっと効果的に使うのであれば、媚薬を使った事を初めに言う事、実物を見せて飲んで貰う事、これが一番効果が出やすいです。
やはり少なからずプラシーボ効果というものもありますからね、かといって全く効き目が無いという事はありえませんが、実際に使う場所を見た方がその時から「これからそういう事するんだ」と、女性側もテンションがそっちに向くものです。
だからこそ、言った方が効果を発揮させやすいと言えますね。

また、媚薬は国産のものだけではなく、海外産のものも最近話題にあがってるものですが、中国の痩せ薬で死亡! なんて昔報道もあったからこそ、こういったものを使うのって少し怖いと思ってしまう人も居るでしょう。
神経質であれば、やはり国産のものの方が良いといえますが、アメリカ・ヨーロッパなど原産であればそこまで問題ありません。
また海外産のものでも、口コミがかなりあるので、使うのであれば、こういった口コミなどに1回目を通してからの方が賢明だと言えますね。

セックスレスだなとは思います

こんな個人的などうでもいい事は本当にチラシの裏のような記事かも知れませんが本題通りに主人とはセックスレスだなぁ。なんてふと思ってしまったのです。
別に仲が悪い・険悪なんて事はまずありません。喧嘩は希にしますがすぐに仲直りするので割と円満とは言えるでしょう。
ですが、この問題よくよく考えて掘り下げてみると自分にも主人にも原因があるだろうなと、感じてしまいます。

2016-11-%e6%9b%b4%e6%96%b03-13

まずは私の原因です。私自身非常に淡泊です。昔はそんな事ありませんでしたし求められたら答えるくらいするくらい割と言われれば乗るタイプではあったのですが…正直「セックス=めんどくさい」と思うようになってしまったのです。
30cm近い体格差もあります。押しつぶされれば痛いですし苦しいですし吐き気さえ覚えます。主人がふざけて身体を触ってくる事もありますが、それが「うざい」とさえ感じてしまって「やめろ」とすぐ怒ってしまいます。

そして、主人の原因です。うちの主人、めんどくさがりで1つの事に没頭してしまうと視線がそこからまず離れません。夜に風呂に入らないのです。入るのは起床後ですね。
朝が忙しいと下手をすれば2日入らないなんて事もあります。
当然自分だけ風呂に入っていて、風呂に入っていない主人と性的な事はしたいとは思いません。私、汚いの一番嫌いですから。

……と、掘り下げてしまうと、「あれ、自分より主人の方が圧倒的に悪くない?」なんて感じてしまうものですが、正直どっちもどっちかも知れない。なんて思える部分も。
自分も主人もパソコン大好きですからね。勿論日常会話はしますが、互いにオンラインゲームをしたり動画を見たりと夜を過ごして、その後は何事もなく就寝……といったかんじなのでこれは双方確実に悪いなと感じるものです。
たまにはパソコンをつけずにゆっくり夜を過ごすともなればそういう機会あるかも知れませんが、互いにこういった機会を潰してしまってるな、なんて感じてしまうものです。
正直こういった理由を改めて知ると溜息しか出ませんね。

2次元で抜いてばっかいると3次で抜けなくなるらしい

これって、あるネットニュースのまとめで見かけたものですが……男性って2次元をおかずに抜いてばっかり居ると3次元に絶望して萎えて抜けなくなってしまうなんて話題を目にした事があるんです。
確かに2次元のアダルトアニメにしてもアダルトゲームにしても決まって出てくる女の子って美少女ですよね。そういった対象にするのですら、これは間違いありません。
ですが、2次元と言えば汚い部分も臭いも無いもの、リアリティも少なくなるので「女の子=キレイなもの」という方程式が成り立ってしまって、結果リアルで女の子を相手すると不全になってしまう……なんて事に繋がってしまう事もあるのです。
もはやコレに対しては、2次元も程々に……としか言いようもありませね。
当然人間となれば生々しい部分もあるものですし、臭いだってあるものです。

主にコレ、そういった文化に触れやすいヲタク傾向の強い方にやや多い傾向だそうですが、一方では「どうせ童貞のままだからこそ問題無い」なんて説いている方も。
確かにもうそう腹をくくってしまっているのであれば問題無いかも知れませんが、そうでは無いという場合はやはり程々が良いに違いないでしょう。

自分自身消して2次元NG! と思うワケではありません。アニメも見ますしゲームもかなりやる方です。

こういうのおおっぴらにあんま人様には言いませんが、なにげに恋愛アダルトゲームもやります。結構絵が可愛いですしね…正直男性向の絵かなり好きです。シナリオが良いのって本当沢山ありますし!

ですが、こういったアニメも見た事がありますが、やはりプレイの内容も現実味が欠けている過激なものって結構多いんですよね。
確かに魅せる為の演出であって架空生物や架空人物の陵辱ですが……女性からすると見るに堪えない結構つらそうなものが多かったりするものです。
主に性行為になれていないという男性の方でもやはりこういったものを見たり知ったりしている事には違いないでしょうが、誤った知識を持っていそうで少し怖いななんて思う事もあるのです。

よくアダルトアニメなどである苦しい・痛いけどだんだん気持ち良くなる女の子の描写……確かに女性は痛みに耐える事が男性よりも強いものですが、痛いものは痛いものですし、精神的に支配をされてしまうとこういった錯覚を起こす可能性もありますが、やはり双方合意の性行為であるのだから無理をさせるのって絶対に良くないと感じるものです。
当然の事ですが、嫌がる事をしない相手を尊重するといった部分は忘れて欲しくないな……なんて、感じますね。

やっぱAV男優は意識の高さが違う…

最近ネットの動画サイトでスカパーなどで放映されているバラエティ番組を見る事が割と好きですが、地上波では放映する事が出来ないアングラな内容の番組が結構多くあってかなり面白いですね。中でも私のお気に入りは、千原ジュニアが司会を務める「だらけ」という番組ですが、過去に覚醒剤使用逮捕者だらけさんだったり、SM嬢だらけさんだったり、AV男優さんだらけだったり……と、扱う内容が”かなりアングラ”で面白いんです。
そんな中でも「これはヒドイ」と、思って失笑しながら視聴したのがAV男優だらけさんの回でした。その中でもエロメンとして今現在人気沸騰中の鈴木一徹の師匠でもあるしみけんさんも出演していたのですがかなり面白かったです。

2016-09-%e6%9b%b4%e6%96%b03-13
しかし、しみけんさんとはいかなる人か? とちょっと気になって調べてみたのですが……この人の1日に迫るドキュメントブログみたいなものを見つて閲覧し「へぇ~」なんて関心してしまった事がかなりあったのです。

その中で触れられていた事は、男はある程度抜かないと機能が低下してしまうとのこと。つまり、定期的にオナニーしないと使い物にならなくなるという事ですね。
さすがセックスを商売にしているだけあります。しみけんさんはほぼ毎日抜いてるとの事。
確かに精液というものは睾丸で毎日製造されているものですから、出さない事にはあまり宜しくないという事にも納得出来てしまいます。
また、しみけんさんは朝からプロテインを飲んだり筋力低下を避ける為にも体力作りに励んでいる事や、精力サプリもかなり摂取しているとの事。
更に驚いた事と言えば、自分の体温よりも低い飲み物は絶対に摂取しないという点にも驚嘆してしまいました。冷たい飲み物を飲まないのは、それで体温が低下し新陳代謝が落ちてしまう事によって精力の減退に繋がってしまうからだそうですが、かなり意識の高さに関心してしまいますよね。
ですが、こういった点全て掘り下げて考えると、精力維持とは規則正しい生活が土台となり成り立っている事がよく分かりますよね。
ましてベンガルトラよりも少ないと言われる性のプロであるAV男優が言うくらいですから妙な説得力を感じるものです。
是非AV男優さんの生活参考にしてみてはいかがでしょう?!

彼女や嫁を誘うのって難しい?! 誘い文句色々

夜の情事に事を運ぶまで……これが結構難しいと感じる男性って結構多いようですね。
確かにいくら仲良し夫婦だとしても、誘いするのって難しいものではないでしょうか?
断られるかな~なんて、勇気が必要なものに違いないでしょう。
ですが、一つ吉報を男性にお伝えするのであれば「女性にだって性欲がある」という事実です。確かに体調面が優れないから今はしたくないという事もありますし、疲れ切っているから寝たい!それどころじゃない! なんて、場合があるものです。

ですが、そうでは無い場合……人間はいつだって発情出来るからこそ、そういった気分に誘導する事って案外難しい事ではありません。
そこでまず知っておきたい事と言えば、男性と女性の性に対する考え方の違いです。
男性と言えば、身体の作り的に「本能でセックスをする」ものですが、女性の場合「精神面(心)でセックスをする」といった傾向が強いです。
なので、この部分を汲み取ってあげる事が誘導においては大事な事では? と、考える事は容易い事ですよね。

2016.08.更新3.13
具体的な例を言ってしまうのであれば、最低条件は段階を踏んだ愛撫を行う事。
イチャイチャから甘い空気を与えて、キスに持っていき……この段階を踏んで行く事が大事だと言えます。

中には「無理矢理Hされるのが好きなの!」と拗れた人も居るものですがこの確率は極希です。否やこういった傾向のある人は割とオープンなものなので、事前に言うので問題は無いでしょう。寧ろ誘うのに苦労はしないものに違いありません。
そして、絶対に男性本位に事を運ばない事・セックスをしない事が最低条件だと言えますね。寧ろ男性本位のセックスをしてしまえば、「痛みが伴った」「トラウマになった」等で不感症に陥ってしまう事さえもあるので、この辺りの事には厳重注意が必要です。
相手を思いやってこその愛のあるセックス、そしてムード重視。この辺りをしっかり攻略出来れば、誘導は無理難題では無いと言えます。

それでも「したくない」という時は仕方ないですね。
やはりセックスは身体を動かすもので、女性側にも負担がかかるものなので、健康な状態でなければ、行為自体が難しいものです。
気長に待ち、時期を見定めて行為に誘導する事がベストではないでしょうか?

オナニーとセックスではやはり維持力が違う?

男性であればやって当たり前の行為であるオナニー。
ですが、オナニーの時は勃起力がちゃんと持続するのにセックスになるとなかなか続かない……と悩まれる方実は結構多いなんて事を聞きます。
しかし、これは何故でしょうか?

どちらにしても性的欲求を奮い立たせる行為には違いありません。
生々しい話をしてしまいますが、使う場所は女性の膣か己の手或いは道具か……この違いでしょう。しかしコレ実はかなり簡単な事で、肉体的にも精神的にも異なるものなのです。
やはりセックスとなれば、男性は膣内で抽送を行うのでその分動くものですよね。
己の手で扱くのとは違い、運動もそれなりにあります。
それにセックスをするともなれば相手は生身の人間です。当然痛くないか辛くないか? 等と気を遣うものには違いありません。
そういった理由も絡んで、勃起力の持続力が異なると説かれています。

2016.07.更新3.13
なので「何で勃たなくなる! 不能か!」なんて自分を責めたりしないでくださいね。

アダルトビデオや成人向けAVGでは女性を穴のように扱う非人道的なモノもあるものですが……現実のセックスでこういった無慈悲な行為を行う人ってそうそう居ませんからね。相当性癖が相当拗れた女性で無ければ、これを許す人も居ないでしょう。
否や女性と言えば感情でセックスをするものなので、こういった行為を極度に嫌がるものに違いありません。無理な行為を行えば心的外傷を植え付ける恐れもあるものですし、そのまま不感症に……なんて、自体も考えられる話です。

そう考えると、”相手を思いやるからこそ仕方の無い事では?”と、感じるものでしょう。
ですが、”極度に中折れしてしまう”なんて場合はやはり対処も必要となるものには違いありません。また気を遣い過ぎて勃起力の持続が出来なくなってしまうなんて場合も多いのでなるべくリラックスしてセックスに望むといった方が良いのでは? と、考える事も出来ますね。この件においては、セックスとオナニー自体がそもそも全くもって別モノなので深く考えすぎない方が良いと言えますね。

女性が不感症になってしまうその原因

男と女、同じ人間という生き物であったとしても性別が違うだけで分かり合えない事って本当に山ほどあるものではないでしょうか?
好みや価値観であったりなどもそうだと言う事が出来ますが、性へ焦点を絞ってみてもきっと同じ事が言えるでしょう。

どんなに愛撫をしたとしても濡れる事も無い、どんなに大事に扱ったとしても苦しそうな非常しかしない。完全に”マグロ”で不感症となってしまえば、男性だったら誰でも『何だか嫌だな』とか『やりがいが無い』なんて思えてしまうものではないでしょうか?

ですが、女性が濡れない・不感症になる事って様々な理由が挙げられるものです。

──例えば、過去に乱暴なセックスをされた経験がある。なんて場合はそれがトラウマ要素になり身体が拒否反応を起こして性行為を拒んでしまうなんて事もありうるものです。
また、性経験が浅く破瓜の痛みを鮮明に覚えているなんて場合も、身体が緊張状態に強ばってしまい、性行為に至る事が出来ない風になってしまうという場合も考える事が出来ます。正直に言ってしまうと、不感症は男性の勃起不全と近しい理由で引き起きていると考える事が出来ます。その大きな要因はやはり”精神面”だと言う事が出来ます。

自分本位の欲求を満たすようなセックスをしていないか? この点を今一度考えてみてください。また不感症の問題というと、すぐ簡単に治ってしまうという場合もあるものですが、精神面から拒否反応を起こしている場合が非常に多いものなので、長い目を見て付き合っていくべきだと言う事が出来ます。
また、こういった傾向に陥ってしまった女性って結構神経質なもので、どうして出来ないのか? 自分はどうして感じる事も出来ないのか? と、責めてしまう傾向もあるものです。更に飛躍してしまえば、「こんな自分に飽きて、捨てられてしまう!」なんて、考え込んでしまう方だって居る程です。
だからこそ、この点をフォローしてあげる事も大切な事ではないのか? と、考える事が出来ますね。

2016.06.更新3.13

やはり愛し合っているのであれば、互いに気持ち良く愛のあるセックスがしたいものではないでしょうか? 今一度向きあってみてはいかがでしょうか?

精力剤って本当に効果があるものか?

ドラッグストアやディスカウントストアでも精力剤って結構よく見かけるものですよね。
スッポンやまむしの描かれたなかなか際どいパッケージに「ギンギン」だとか「反りすぎ」だとか「バリ硬」だとか……それはもう、かなり強烈で露骨な煽り文句のついた精力剤。

2016.05.更新3.13
女性の私自身『うわぁ』なんてドン引きしてしまうようなものばかりですが、効きそうとは感じるものですよね。

女性の私がそう感じるくらいです。実際に自分に付いてないものが付いてる異性からしたら『これは効くだろ』と、本能的に思えるには違い無いでしょう。

しかし、実際にこういった商品への口コミを見て見ると…あんまり効果も無いだとか過大広告だ! なんて非難めいた声も沢山あがっています。

確かに精力剤って本当にどれも見た目が露骨すぎますからね…効く! って誰もが鵜呑みで信じてしまうものには違い無いと改めて考える事が出来ます。
けれど、効かない理由は過大すぎる……という他にも理由が絡んでいるのでは? なんて意見もあります。それこそが、普段の食生活だったり生活バランスの乱れがあった上で使用しているなんていう場合です。

これは女性が使う化粧品にも似たような事が言えますよね? 老化肌を気にしているとして1本10000円近い化粧品を使っていると仮定しましょう。
高い化粧品にふんだんに有効成分も含まれているとしても、自分の生活バランスがボロボロで食事だってインスタントばかり、夜更かしは毎日! なんてなってしまえば、効果あんて全く発揮されないと考える事は容易いものです。男性だってこの例えをすれば『そりゃ効く筈も無い』と簡単に分かるものではないでしょうか?
精力剤に関してもコレと全くもって同じ事が言えるのです。
だからこそ、普段の生活習慣の見直しは本当に大切な事だと理解出来るのではないでしょうか? もはやこのブログを初めて以来生活バランスの大切さは何度も言って居ますが、老化の伴う勃起不全には密接な関わりを持っているのです。
本気で治したい、改善したいと考えるのであれば、健康的な生活を身につけるところからスタートしなくては話にならないという事が分かるのではないでしょうか?

自慰行為しすぎると禿げるって噂

自慰行為と言えば、男性ならば誰かに言う事もなくやってる事……には違い無いものですが『オナニーしすぎると禿げる』って噂よく聞きませんか?
それに、性欲が強い男は体毛が濃くて禿げやすいなんてよく聞くものです。
確かに勃起不全だとかEDだとか問題視されている中で、性欲がある事は悪い事でもなく健康的で良い事には違い無いものですが……禿げるなんて聞くと誰だって焦るものに違い無いです。
けれど、これはあくまでも噂。何か根拠でもあるものなのか? と、少し疑問に感じてしまうものですよね。

そこで実際にこの件について調べてみたのですが、非常に納得出来る答えを見つけたので解説していきましょう。
オナニーをして射精をすると出る精液……この精液に含まれる栄養素って何で出来ているがご存知でしょうか?
主に多く含まれる栄養素は、アミノ酸やたんぱく質、それから亜鉛が含まれています。
また髪の毛を生やすのに必要な栄養素と言えば、亜鉛が必要という話は有名ですよね?

……つまり、この亜鉛が重要なキーワードとなるのです。

亜鉛は、精液中に含まれる精子の活動を活発にさせる為に消費される栄養素。
また性的な衝動や興奮を奮い立たせる為にもこの亜鉛を消費しています。
その為この栄養分が性欲の方に勝ってしまえば、髪の毛の発育を促す亜鉛を削ってしまい、オナニーのしすぎで禿げるといった理論に結び付くとという説を説かれている専門家が多いです。
また、男性ホルモンと言えば毛を濃くし髪を薄くするホルモンでもありますからね、性的衝動が強ければ強い分髪の毛が抜けてしまう事も確かに理由が合致します。
そうそう考えると、この噂は”割と当たっている”と言っても間違っていません。

2016.04.更新3.13
しかし、別にオナニーをする事は悪い事ばかりではなく、メリットがある事も事実です。

この性的衝動のある最中は、ドーパミンが大量放出されると同時に、身体をリラックスさせるセロトニンが放出されるので、身体や心を安定させる働きがあります。
また定期的に陰茎を勃起させる事で、機能低下を防ぐ事が出来ます。
これによって、将来的に勃起不全を起こさない為の予防にも繋がるのです。
けれど……依存症もあるくらいですからね。程々が最も良いのでは? と、考える事が出来ますね。