月別アーカイブ: 2016年4月

自慰行為しすぎると禿げるって噂

自慰行為と言えば、男性ならば誰かに言う事もなくやってる事……には違い無いものですが『オナニーしすぎると禿げる』って噂よく聞きませんか?
それに、性欲が強い男は体毛が濃くて禿げやすいなんてよく聞くものです。
確かに勃起不全だとかEDだとか問題視されている中で、性欲がある事は悪い事でもなく健康的で良い事には違い無いものですが……禿げるなんて聞くと誰だって焦るものに違い無いです。
けれど、これはあくまでも噂。何か根拠でもあるものなのか? と、少し疑問に感じてしまうものですよね。

そこで実際にこの件について調べてみたのですが、非常に納得出来る答えを見つけたので解説していきましょう。
オナニーをして射精をすると出る精液……この精液に含まれる栄養素って何で出来ているがご存知でしょうか?
主に多く含まれる栄養素は、アミノ酸やたんぱく質、それから亜鉛が含まれています。
また髪の毛を生やすのに必要な栄養素と言えば、亜鉛が必要という話は有名ですよね?

……つまり、この亜鉛が重要なキーワードとなるのです。

亜鉛は、精液中に含まれる精子の活動を活発にさせる為に消費される栄養素。
また性的な衝動や興奮を奮い立たせる為にもこの亜鉛を消費しています。
その為この栄養分が性欲の方に勝ってしまえば、髪の毛の発育を促す亜鉛を削ってしまい、オナニーのしすぎで禿げるといった理論に結び付くとという説を説かれている専門家が多いです。
また、男性ホルモンと言えば毛を濃くし髪を薄くするホルモンでもありますからね、性的衝動が強ければ強い分髪の毛が抜けてしまう事も確かに理由が合致します。
そうそう考えると、この噂は”割と当たっている”と言っても間違っていません。

2016.04.更新3.13
しかし、別にオナニーをする事は悪い事ばかりではなく、メリットがある事も事実です。

この性的衝動のある最中は、ドーパミンが大量放出されると同時に、身体をリラックスさせるセロトニンが放出されるので、身体や心を安定させる働きがあります。
また定期的に陰茎を勃起させる事で、機能低下を防ぐ事が出来ます。
これによって、将来的に勃起不全を起こさない為の予防にも繋がるのです。
けれど……依存症もあるくらいですからね。程々が最も良いのでは? と、考える事が出来ますね。