月別アーカイブ: 2016年10月

2次元で抜いてばっかいると3次で抜けなくなるらしい

これって、あるネットニュースのまとめで見かけたものですが……男性って2次元をおかずに抜いてばっかり居ると3次元に絶望して萎えて抜けなくなってしまうなんて話題を目にした事があるんです。
確かに2次元のアダルトアニメにしてもアダルトゲームにしても決まって出てくる女の子って美少女ですよね。そういった対象にするのですら、これは間違いありません。
ですが、2次元と言えば汚い部分も臭いも無いもの、リアリティも少なくなるので「女の子=キレイなもの」という方程式が成り立ってしまって、結果リアルで女の子を相手すると不全になってしまう……なんて事に繋がってしまう事もあるのです。
もはやコレに対しては、2次元も程々に……としか言いようもありませね。
当然人間となれば生々しい部分もあるものですし、臭いだってあるものです。

主にコレ、そういった文化に触れやすいヲタク傾向の強い方にやや多い傾向だそうですが、一方では「どうせ童貞のままだからこそ問題無い」なんて説いている方も。
確かにもうそう腹をくくってしまっているのであれば問題無いかも知れませんが、そうでは無いという場合はやはり程々が良いに違いないでしょう。

自分自身消して2次元NG! と思うワケではありません。アニメも見ますしゲームもかなりやる方です。

こういうのおおっぴらにあんま人様には言いませんが、なにげに恋愛アダルトゲームもやります。結構絵が可愛いですしね…正直男性向の絵かなり好きです。シナリオが良いのって本当沢山ありますし!

ですが、こういったアニメも見た事がありますが、やはりプレイの内容も現実味が欠けている過激なものって結構多いんですよね。
確かに魅せる為の演出であって架空生物や架空人物の陵辱ですが……女性からすると見るに堪えない結構つらそうなものが多かったりするものです。
主に性行為になれていないという男性の方でもやはりこういったものを見たり知ったりしている事には違いないでしょうが、誤った知識を持っていそうで少し怖いななんて思う事もあるのです。

よくアダルトアニメなどである苦しい・痛いけどだんだん気持ち良くなる女の子の描写……確かに女性は痛みに耐える事が男性よりも強いものですが、痛いものは痛いものですし、精神的に支配をされてしまうとこういった錯覚を起こす可能性もありますが、やはり双方合意の性行為であるのだから無理をさせるのって絶対に良くないと感じるものです。
当然の事ですが、嫌がる事をしない相手を尊重するといった部分は忘れて欲しくないな……なんて、感じますね。